スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-06-24 (Tue)

「泥棒をしに日本に来た」

ニュース

「泥棒をしに日本に来た」 10年間荒稼ぎ 台湾人窃盗団の3人を逮捕 警視庁

10年間荒稼ぎ、台湾人窃盗団を逮捕

 10年間、空き巣を繰り返し、4億5000万円を荒稼ぎしていたとみられる台湾人窃盗団が、警視庁に逮捕されました。
 窃盗などの疑いで逮捕されたのは、台湾人の自称・洋服店経営、カク雲漢容疑者(49)ら3人です。カク容疑者は今年3月、文京区小日向にある51歳の男性会社員の自宅に侵入し、高級腕時計2個、80万円相当を盗んだ疑いが持たれています。

 調べに対し、カク容疑者らは「泥棒をしに日本に来た」と容疑を認めた上で、「日本は簡単に泥棒が出来る」「暗くなって電気がついていない一戸建ての家を狙った」などと供述しているということです。

 カク容疑者らは、日本への出入国を10数回繰り返しては空き巣を続けていたと見られていて、10年間でおよそ450件、被害総額は4億5000万円に上るということです。(24日16:30)【2ちゃんスレ】


日本でも格差が生まれ、国民総中流ではなくなり
国家は、少子化のために国民所得倍増政策をせずに
増税と人件費削減の派遣法を推し進め、企業だけを潤わせている。
これで、外国人にまで搾取されては日本人は日本国で生きていけなくなる。
早急に、移民などと荒唐無稽で無知無策な時間の無駄で、売国法案のために
税金使って勉強会を開いたり議論する暇があったら
水際政策で、外国人の入国をもっと厳しくすべきだと思う。

管理人”ウツ”促進ボタン
↑管理人”うつ”促進ボタン

スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://nyublo.blog81.fc2.com/tb.php/185-8a011e49


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。